ビットコイン自動売買経過その3【損切り修正】

自動売買シリーズその3!

今回はあんまりうまくいかなかったよっていうお話

あと、損切りしちゃうバグを取り除きました〜

 

前回の復習

 

謎の損切り機能を身につけるも利回り約3.36%という中々いい感じの成績になってきた自動売買ちゃん

しかし、まだまだ普通にホールドしてた方が利回りが良いという結果に!

 

sizimi24.hatenablog.com

 

 チャート分析に引き続き、何か新機能を搭載したいけれども時間がない!

じゃあ、まずはバグ退治だ!

損切り機能なおすZE!というおはなしです。

 

 

原因の特定

 

バグを直すにはプログラムのどこでバグが発生しているのか調べなければいけません。

プログラムの様々な箇所に「ログ」を吐き出すコードを書き、バグが発生した時にどこをどう通ってきたのか遡ることで原因を特定することができます。

 

なので、こんな感じのイメージで原因を特定していきます。

 

①自動売買ちゃん起動

損切り発生!

③ログから原因追跡

 

普通に動かしてみて、損切りが発生したらプログラムを止め、ログから原因追跡していきます。

一回、損切りが発生するのを見ないといけないですが、まあそんな極端に大きく損切りしたりはしてないので大丈夫でしょう!

 

自動売買ちゃん起動

 

f:id:sizimi24:20170720065340p:plain

 

 

32,401円でスタート

ネムを利確したのでちょっと増えてます。

いつも通り、普通に売買しながら変な動きがないか監視していく 

 

損切り発生

 

その後、しばらく普通に売買を繰り返す、、、

こういう時に限って中々バグが発生しない!

 

で、ちょっと高値で買って売れなくなってきたから、出ている売り注文を手動でキャンセルしてプログラムを止めようと思った時にそれは起きた

 

キャプチャ取れなかったので、アプリの取引履歴の画像です。

 

f:id:sizimi24:20170720070724p:plain

 

267,954で買ってる

この価格で何回かに分けて約32,401円分買った

 

この後、しばらく売れなかったから一度休憩しようと、売りをキャンセルしてプログラム止めようとしたらこうなった

 

 

f:id:sizimi24:20170720071043p:plain

 

 

売りキャンセルした瞬間に自動売買ちゃんが一瞬で新しい売り注文出してきた

 

265,314で売り

 

 

265,314?買いが267,954、売りが265,314

 

、、、ってことは2,640円の損切り

 

 

お、おう、、、

結構、損切りしたね、、、

数百円の損切りを想定してたんだけどな、、、

まさか、こんな大胆な子だったとは、、

 

 

プログラムが起動している時に売り注文をキャンセルしたため、それがフラグになり再度売り注文を出す処理が動いたみたい。

先にプログラムを止めてから売り注文をキャンセルしていればこうはならなかった、、、

 

まあでもこれで原因は特定できた!そして直した!

その後、損切り分の利益も取り返しトントンぐらいで売買終了!

 

ここまでが7/18(火)のできごと

 

そして高値掴み

 

ここから7/19(水)のできごと

 

損切り直したし相場も若干持ち直したし普通に自動売買ちゃん起動させて放置させてみるかーとやってみた

 

そしたら、速攻下落に巻き込まれて高値掴みして無事死亡

 

こんな感じ

 

f:id:sizimi24:20170720075717p:plain

 

絵に書いたような綺麗な高値掴み!

 

やっぱり起動させるタイミングが超重要、、、

下落を予想する機能を作らねば!

 

そして、朝になっても売れてない、、、

あんまりホールドするのも怖いのでなんとか今日中にトントンでいいから売れてほしい!

 

 

まとめ

 

損切り直したけど高値掴みで死亡中!

次回は下落を予想する機能つくるよ!

 

 

↓自動売買もここでやってます。ぜひ、こちらから登録どうぞ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin