ビットコイン騒動、現場は冷静?

二転三転落ち着かねえ

今日は長期のニュースで気持ちを落ち着かせます。

 

現場は冷静?

 

7月25日のこんな記事

 

www.nikkei.com

 

引用してくぜ!

 

分裂騒動に揺れる仮想通貨ビットコインを巡り、決済手段として利用しているリアルな企業・店舗の対応が割れている。

 

ビックカメラでビットコインを使って買い物ができるのは有名ですね。

他にも銀座の回転寿司なんかでも会計がビットコインでできたり、実店舗のビットコイン決済はどんどん普及しています。

 

リクルートライフスタイルのアプリと連携することで簡単にビットコイン決済を導入できるようで、今夏から約26万店舗でビットコイン決済が可能になるとのこと。

 

japan.cnet.com

 

引き続き引用!

ビットコイン決済可能な企業では今回の分裂騒動で対応が割れたようです。

 

家電量販のビックカメラは25日、現在一部店舗で取り扱っているビットコイン決済を26日からビックカメラ全店舗に拡大すると発表。一方、メガネ専門店のメガネスーパーは25日、ビットコイン決済を休止した。楽観と静観が入り乱れるが、実際の商品・サービスの取引現場に混乱がない点は双方に共通だ。 

 

各取引所がビットコインの入出金を停止した日ですね。

その日にビットコイン決済を継続した企業と停止した企業がありますが、現場で大騒ぎするわけでもなく「混乱」はなかったとのこと。

 

クレジットカードに加え、「Suica(スイカ)」や「楽天Edy」など数多くの電子マネーが流通し、決済機能そのものが失われる事態は起こらないためだ。反応が分かれるのは、世界で流通する仮想通貨の集客効果への期待感だ。 

 

万が一ビットコインがダメになっても、既に、クレカなどの決済機能があるから平気だよってことですね。

 

ただ、ビットコイン決済を導入して本当にお客さん増えるの?便利なの?ってとこは反応が分かれているようです。

 

まず、ビックカメラ

 

外国人観光客の利用が多いと見込んでいたが、日本人の利用も非常に多くなっており、段階的に利用できる店舗の数を増やしたという。現在はビックカメラ18店舗とグループ12店舗で利用できるが、26日にはビックカメラ38全店舗とグループ21店舗に拡大する。 

 

外国人観光客が使うことを見込んでたようですが、意外と日本人の利用も多いとのこと。

集客効果アリアリだから決済できる店舗増やすぜ!だって

 

広島のアイズブレインという企業

 

自動車販売を手掛けるアイズブレイン(広島県廿日市市)は4月にビットコイン決済を導入し、1000万円を超える高級車の販売から車検・修理代金の支払いまで、これまでに十数件の利用があった。県外からの集客にもつながり「目に見えて売上高が増えている」(猪俣慶典社長)。分裂騒動を受けて、1週間ほどビットコイン決済を止めていたが、24日に再開。使えるうちは利用を継続する方針だという

 

県外からの集客にもつながり「目に見えて売上高が増えている」! !

ビットコインすげえ、、、

 

一方、こんな声も、、、

 

中国料理店「聘珍楼」は「サービス停止に準じてビットコイン決済を一時休止する」という。今年3月から導入しているが、これまで月に数件の利用がある程度で、担当者は「(騒動が大きくなっても)大きな影響にはならないだろう」とみている。 

 

さらに、

 

今年1月からビットコイン決済を始めた不動産賃貸のべべライズ(東京・港)の担当者は「もともと利用件数が少ないため混乱はない」と語る。 

 

さらにさらに

 

焼肉店「赤身専門にくがとう」(東京・中央)は、「取引停止中はビットコインでの決済を断る予定だったが、利用を申し出るお客さんがいなかったので、特に影響はなかった」という。

 

全然ビットコイン決済する人いないから、相場が暴落しても関係ないぜ!って感じ?

 

こんな感じで、トレーダー界隈では大騒ぎ&大混乱な雰囲気の分裂騒動ですが、ビットコイン決済を導入している企業では割と落ち着いた対応をしている模様

良くも悪くも利用者まだ少ないから平気という雰囲気

 

ターゲットは訪日外国人

 

ビットコイン決済効果がバンバン出ているビックカメラ

なぜこの決済を導入したかというと外国人観光客の消費促進とのこと

ビットコインは日本より海外で普及しているので外国人観光客がビットコインで買い物できたら便利だろうってことですね。

 

www.digima-news.com

 

数年前から外国人観光客は「インバウンド」、「訪日外国人」と言ったワードで取り上げられています。

以下、外国人観光客を訪日外国人と言い換えますん

中国人の爆買いも話題になりましたね。

あの時は百貨店の株価がすごかったなあ、今はひどいけど、、、

 

訪日外国人の推移はこんな感じ

 

f:id:sizimi24:20170727073123j:plain

 

【図解】2016年の訪日外国人数は2403万9000人、トップの中国は初の600万人台に -直近10年の推移グラフ | トラベルボイス

 

 

単位が百万人なので、、、2,400万人!

あほみたいに外人きてる!

 

世界の好景気や円安の影響もあってバンバン日本に来る外国人

去年にはオリンピックまでに訪日外国人を現在から約2倍の年間4,000万人まで増やすという目標も出されました。

政府、訪日外国人目標を一気に倍増 2020年=4000万人、2030年=6000万人(1/2ページ) - 産経ニュース

 

企業側はこの訪日外国人の需要を狙っているのでしょう。

と、なると普及のピークは今からやって来るのかな?

これからビットコイン決済を増やしオリンピックで投資分を回収!

乗るしかねえ、このビッグウェーブに!!!

 

まとめ

 

ってな感じでトレード側と企業側では当然思惑が違います。

企業側でビットコイン決済導入が増えていけば、自然とビットコインが認知されていきトレード参加者も増えるんじゃないかな。

参加者増えてビットコイン価格も上がる!プレモル、うまし!

 

 

長期で考えるとやっぱり安心するね。

相場が落ち着かない時は長期ニュース見るのおすすめ!

 

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin